【注意報】で訂正あり

2013年2月22日レポートの訂正

【注意報】遠隔操作「可視化拒否され黙秘」 実際は「雑談」も(2013/2/21、1報)

「片山さんは17日、弁護方針に従って、可視化されない取調べを拒否したため、合計3時間50分にわたり質問もなく取調官の面前で座らせる「無言の行」をさせられた」の部分は、正しくは、午前の取調べで1時間半以上放置され、午後も弁護人が接見する午後3時まで同じ状態に置かれたとのことです。「合計3時間50分」は18日の「雑談」の時間でした。よって、「長時間にわたり質問もなく…」に訂正しました。

(2013/2/22)