イベント・講演のご報告

2014年11月4日カテゴリー:


《2014/10/31》 東洋経済新報社の勉強会で講演

東洋経済新報社の社内勉強会で、当機構代表の楊井が講師に招かれ、「誤報リスクを減らす処方箋 ~ジャーナリズムにおける品質管理と危機管理~」をテーマに講演をいたしました。大勢の編集幹部や記者が出席し、活発な質疑応答が行われました。
 


《2014/10/3》 慶應義塾大学ゲスト講演

慶應義塾大学総合政策学部の下村健一特別招聘教授(元TBS、第1回報道品質セミナー講師)の授業「マス・コミュニケーション」で、当機構代表の楊井が「メディアのメディアを創り、報道品質革命を起こす」と題してゲスト講演をいたしました。
2014-10-03
 


《2014/9/15》 第4回報道品質セミナー

吉田調書公開と朝日新聞謝罪会見の余韻さめやらぬ中、「『吉田調書』報道はスクープか誤報か」をテーマに徹底討論。前半では、ジャーナリストの牧野洋さんに日米のスクープ観の違いや誤報問題への対応の格差についてお話をいただきました。

第1回報道品質セミナー講師の下村健一さん、第2回講師の堀潤さん、国際変動研究所理事長の小川和久さん、元朝日新聞論説委員の柴田鉄治さんら、メディア関係者も多数参加。後半のディスカッションでは、「吉田調書」報道をめぐる3つの論点についてメディア関係者と読者が6つのグループに分かれて白熱した議論が展開されました。

グループ・ディスカッションの結果

  1. 朝日新聞が「吉田調書」報道を誤りとした判断(結論と理由)はいずれも妥当だったか?・・・YES 61%/NO 39%
  2. 「吉田調書」報道は誤りがあったとしてもスクープと評価できるか?・・・YES 64%/NO 36%
  3. 朝日新聞の「吉田調書」報道への一連の対応は適切だったか?・・・YES 46%/NO 54%

参加者のご感想(一部)

牧野さんへ。アメリカの事例を挙げられ勉強になりました。

日本と海外メディアの報道の意識格差の大きさがクリアになった。

堀さん、下村さんなどテーマに近い人がいらしたのがよかったと思う。

様々な御立場の意見を伺うことができ、大変勉強になりました。

当日の写真(Facebookページ)

140915_photodigest1140915_photodigest2

seminar4


《2014/4/25》 慶應義塾大学FrontRunner勉強会

テーマ:日本のこれから ~メディアにおける事実と真実~(開催模様
講師:楊井 人文(日本報道検証機構代表)

 


《2014/3/16》 第3回報道品質セミナー

テーマは「えん罪を生む事件報道の見極め方」。ジャーナリストの江川紹子さんにえん罪問題と報道のあり方ついてお話いただきました。ワークショップでは実際の新聞記事を比較しながら、活発な議論が交わされました。また、えん罪事件に巻き込まれた八田隆さんも参加され、実体験を語っていただきました。

ゲスト講師・江川紹子さんのご感想

充実した時をありがとうございました。参加者の発言にはっとさせられることもあり、とても刺激的なセミナーでした。

参加者のご感想(一部)

「メディアのメディア」の必要性を感じさせる意義ある内容のセミナーでした。日本報道検証機構の活動はより広く認知されるべきものだと思います。(八田隆さん)

メディア関係者でなくてもよく理解できるように話がされていておもしろく聞けました。

大変な工夫と準備をして下さり感謝します。

報道においてこれまで気付いていなかったところに目を向けるきっかけをいただきました。今後は違う視点でニュースを見ることができそうです

江川紹子さんのお話がきけてよかったです。ジャーナリストでないと分からない視点は目からウロコでした。日頃のニュースの見方も反省です。

えん罪の被害にあわれた方のお話が聞けてよかったです。

江川さんの体験を含め、新しい情報やさまざまな論点知ることができた。

当日の写真(Facebookページ)

140316_fb

140316seminar


《2013/7/28》 第2回報道品質セミナー

第2回報道品質セミナーは2013年7月28日に開催。元NHKの堀潤さん(現・NPO法人8bit News代表)をお招きし、「今こそ求められるオープンジャーナリズム」をテーマにご講演いただきました。第1回ゲスト講師の下村健一さんもご参加いただきました。

130728_fb

130728_seminar2


《2013/3/21》 ソーシャルビジネス(ミニ)グランプリで講演

当機構代表の楊井人文が「マスコミ誤報検証サイトを運営し、報道の品質向上を目指します!」というテーマで、GoHooの活動成果と今後のビジョンについて語りました。開催要領はこちら


《2013/3/17》 第1回報道品質セミナー

130317_seminar1


《2012/12/6》 東京大学メディア研究のつどい

当機構代表・楊井人文が東京大学の下記イベントにて講演しました。イベントの模様はIWJ Independent Web Journalでも生中継されました。