誤報レポート/False Reports

独自の調査・検証によって、誤報と認定した事案を、証拠に基づいて詳しく公表します。
訂正報道が行われていても、重大な誤報事案は、公表の対象となります。

現存しないシダレザクラ 「見ごろ」と紹介

2012年4月25日

【毎日】2012/4/10朝刊・茨城「シダレザクラ 見る角度で樹姿が変化」 茨城県指定天然記念物のシダレザクラが見ごろを迎えていると桜が満開になっている写真とともに報じられた。しかし、実際は、前年の台風で倒れて現存しておらず、写真は前年のものを使い回していた。

続きを読む

「デモで警察官殴る」 無実証明も続報なし

2012年4月20日

産経】2011/9/24朝刊「デモ参加者が警察官を殴る」デモに参加していた男性が警察官に殴ったとして現行犯逮捕されたと報じられた。しかし、実際は、逮捕直前に殴っていなかったことを証明するビデオがあり、不起訴になったが、続報はなかった。

日米印の安保初協議、開催日・場所に誤り

2012年4月13日

【産経】2011/9/24朝刊「日米印が海上安保など初協議」 日米印の政府間で初の海上安全保障をめぐる局長級協議が2011年10月7日東京で開催されることで合意したと報じられた。しかし、そのような合意はなく、実際の初協議は12月19日、ワシントンで行われた。

続きを読む

SPEEDI不具合で「予測不能」と誤報

2012年4月1日

【読売】 2011/3/15朝刊「放射性物質の拡散予測不能」 東日本大震災発生直後からシステム不具合でSPEEDIによる放射性物質の拡散予測ができなくなっていると報じられた。しかし、実際は、事故後1週間で300回近い予測計算が行われていた。

続きを読む