韓国「親日」歴史教科書検定通過 引用に誤り

2013年10月8日訂正報道一覧メディア:ジャンル:,

読売新聞2013年10月8日付朝刊7面

読売新聞2013年10月8日付朝刊7面

【読売】  2013/10/6朝刊8面 「韓国で『親日』歴史教科書 検定通過に左派反発」
(訂正事項) 教科書の記述の引用

読売新聞は、原報道で、韓国で日本統治時代を一部評価する歴史教科書が教科書検定を通過したことを報じ、教科書の記載を引用した際、「反共勢力に勝つには」としたのは「共産勢力に勝つには」の誤りだったとする訂正記事を掲載した。

原報道は、次のように伝えていた。

教学社の教科書は、1965年の日韓国交正常化について、「反共勢力に勝つには、経済的に圧倒する必要があると考え、朴正煕(パクチョンヒ)大統領は必要な資金獲得のため正常化に踏み切った」と記述。日本の統治についても「会社設立が容易になった」「国産品が強化され、日本企業と十分競争できるようになった」とする。(以下、略)

(2013/10/22掲載)