陸橋耐震不足 耐震工事終了の陸橋写真を誤掲載

2013年10月2日訂正報道一覧メディア:ジャンル:, ,

読売新聞2013年10月2日付朝刊37面

読売新聞2013年10月2日付朝刊37面

【読売】 2013/10/1朝刊37面「会計検査院調べ 1500陸橋耐震不足 高速道路上 600か所点検もせず」
(訂正事項) 陸橋耐震工事の実施状況

読売新聞は、原報道で坂戸市の陸橋の1カ所について耐震工事が行われていないとしたのは誤りで実際は耐震工事は終了していたとする訂正記事を掲載した。

原報道は、会見検査院が高速道路上の陸橋(跨道橋)の耐震性や点検状況などを調べた結果について報じた際、「耐震工事が行われていない陸橋。その下の高速道路ではトラックや乗用車などが走っている(30日、埼玉県坂戸市で)」との説明で陸橋の写真を掲載。本文で、次のように伝えていた。

埼玉県坂戸市は、関越自動車道にかかる2か所の陸橋を管理している。うち1カ所は1974年9月に造られたが、耐震工事は行われていない。市の担当者は「車も1日数台しか通らない。予算の関係もあって耐震化が遅れてしまっている」と打ち明ける。

(2013/10/3掲載)