教育委改革 自公「合意」をおわび訂正

2014年3月8日訂正報道一覧メディア:ジャンル:

東京新聞2014年3月8日付夕刊4面

東京新聞2014年3月8日付夕刊4面

【朝日】 2014/3/7夕刊2面「新『教育長』設置 自公、大筋合意」
(訂正事項) 協議の進捗状況


東京新聞は3月7日付夕刊で「新『教育長』設置 自公、大筋合意」と見出しをつけ、教育委員会制度改革の協議に関して、与党自民党と公明党が大筋合意したと報じた。しかし、7日の時点では合意に至っておらず、新「教育長」の任期をめぐって両党の主張に隔たりがあり、協議はまだ続けられるとして、8日付夕刊でおわび記事を掲載した。

7日付報道では、自民党が新「教育長」の任期を現行の4年から2年に短縮する案を提示し、公明党は反対してきたが、「折衷案として人気を三年とすることで七日に合意に至った」と伝えていた。

両党の教育委員会改革に関するワーキングチームはその後も協議を続け、12日に合意。結局、任期は3年とすることで決着している。

教育委改革案で合意 (公明党 2014/3/12)