退職勧奨の事例紹介で訂正

2013年12月20日訂正報道一覧メディア:ジャンル:, ,

東京新聞2013年12月20日付朝刊13面

東京新聞2013年12月20日付朝刊13面

【東京】 2013/12/13朝刊23面「もっと大切に働くルール(上)条件明示 『時間外』契約と違う」
(訂正事項) 写真説明

東京新聞は、原報道で会社を退職した女性の事例を紹介し、労働条件通知書の写真を掲載した際、写真説明で「勤務時間などが書かれた労働条件通知書。終業時間などが間違っており、一部が手書きで訂正されている」としたのは誤りで、実際は訂正は女性が書いたものだったとして一部削除するとの訂正記事を掲載した。

原報道は、労働条件の明示をテーマに、ウィークリーマンション管理のパートタイマーの仕事に就職し、2年近くで退職した女性(匿名)の事例を紹介。その中で、会社名の部分は削除の加工が施されている労働条件通知書の写真を掲載。本文で「面接時の説明では段取りよくやれば、時間外は年二、三回と言われた」との女性のコメントを載せていた。

また、「『やめてもらえますか』と言われたのを機に、二年近く務めた会社を退職した」との部分に関連して、訂正記事で「会社は女性への退職強要を否定しています」との説明を加えている。

(2013/12/30掲載)