「米国産小麦輸入再開」の記事で訂正あり

2013年8月14日訂正報道一覧メディア:, ジャンル:, ,

東京新聞2013年8月14日付朝刊1面

東京新聞2013年8月14日付朝刊1面

【東京】 2013/8/2朝刊1面「遺伝子組み換え混入 未解明のまま 農水省 米国産小麦輸入を再開」【中日】 2013/8/2朝刊10面「米国小麦の輸入再開」
(訂正事項) モンサントGM小麦の開発事情

東京(中日)新聞は、原報道で米農業大手モンサントが実験的に開発していたとされる遺伝子組み換え小麦について「安全性に不安があり、開発が禁止されていた」としたのは「モンサントが自主的な判断で商品化を見送った」の誤りだったとする訂正記事を掲載した。

原報道は、農林水産省が米国で開発が禁止されている遺伝子組み換え小麦が見つかったことに伴い、2013年5月から停止していた米オレゴン州産の小麦の輸入を再開したことを報じた記事で、訂正されたのは、問題の遺伝子組み換え小麦が見つかった経緯について説明した部分。

(2013/9/6掲載)