オバマ氏尖閣発言「公式通訳が誤訳」を訂正

2014年5月1日訂正報道一覧メディア:ジャンル:, ,

琉球新報2014年5月1日付朝刊2面

琉球新報2014年5月1日付朝刊2面

【琉球新報】 2014/4/27朝刊3面「オバマ氏発言で『誤訳』 日米共同記者会見 日本メディアが報道」
(訂正事項) 同時通訳の主体・内容

【関連】注意報=オバマ”正しくない”発言 「政府が同時通訳」は誤報コラム=米大統領尖閣発言 訳語の食違いは許容範囲?

琉球新報は4月27日付朝刊で、24日の日米首脳の共同記者会見でオバマ大統領が、尖閣諸島問題について「事態をエスカレートさせるのは『重大な誤りだ』」と語った部分について、政府の公式の同時通訳が「正しくない」と訳したと報じた。しかし、公式の同時通訳は「非常に好ましくない過ちになる」と訳していたとして、5月1日付朝刊で訂正記事を掲載した。「正しくない」と訳したのはNHK(生中継)の同時通訳だった。

オバマ大統領は共同記者会見で、日中間の尖閣問題について「私は直接、安倍首相に、日中間で対話や信頼醸成措置を築かないまま、この問題の事態がエスカレートしていくのを看過し続けると深刻な過ちになると伝えた」と発言(訳は日本報道検証機構)。この発言の「深刻な過ち」(a profound mistake)の部分について、一部メディアが「正しくない」と訳して報じていたため、「誤訳」との指摘が出ていると27日付琉球新報が報じていた。

同紙はこの記事の中で、政府の公式の同時通訳が「正しくない」と訳したのをメディアがそのまま報じたと報じていたが、日本報道検証機構の指摘を受けて、4月30日に電子版記事を修正。5月1日付朝刊に訂正記事を掲載した。

琉球新報2014年4月27日付朝刊3面

琉球新報2014年4月27日付朝刊3面

オバマ氏発言で『誤訳』が独り歩き 日本のメディア(琉球新報 2014/4/30)※修正前の4月27日付電子版記事画像はこちら

琉球新報2014年4月30日掲載(27日付記事の修正版)

琉球新報2014年4月30日掲載(27日付記事の修正版)

オバマ大統領の共同記者会見の発言(一部抜粋) (米ホワイトハウス 2014/4/24)

… at the same time, as I’ve said directly to the Prime Minister that it would be a profound mistake to continue to see escalation around this issue rather than dialogue and confidence-building measures between Japan and China. And we’re going to do everything we can to encourage that diplomatically.

日米共同記者会見の同時通訳政府インターネットテレビ) (首相官邸 2014/4/24)※動画23:25ごろから

…同時に総理に言いました。引き続きエスカレーションになってしまうということは、非常に好ましくない過ちになるということ。日中の間で対話や信頼醸成措置を形成すべきだと。我々としてもこれを外交的に奨励したいと思います。…

■日米共同記者会見の同時通訳 (NHK 2014/4/24)

…同時に安倍総理に申し上げましたが、この問題について事態がエスカレートし続けるのは正しくないということです。日本と中国は信頼醸成措置をとるべきでしょう。そしてできるだけのことを外交的に私たちも協力していきたいと思います。…

(2014/5/2掲載)