佐村河内氏報道 日経は記事を特定せずおわび

2014年3月8日訂正報道一覧メディア:ジャンル:

日本経済新聞2014年3月8日付朝刊42面

日本経済新聞2014年3月8日付朝刊42面

【日経】 2010/8/5朝刊40面「作曲家 佐村河内守 35歳のとき音を失うが、交響曲書き上げる 作曲家魂 聴覚障害に勝つ」、2011/8/5夕刊16面「佐村河内守『交響曲第1番 HIROSHIMA』 苦悩と光明の作風、吸引力強く」、2013/8/3朝刊44面「佐村河内守のロマン派風新作 現代映す交響曲 大ヒット ストレス社会に共感呼ぶ」
(訂正事項) 作曲家の事実関係


日本経済新聞は、3月8日付朝刊で、佐村河内守氏自らが作曲したことを前提とした記事を掲載したことをおわびすると記事を掲載した。ただ、具体的にどの記事がおわびの対象なのかについては明記されなかった。

同紙は2010年8月5日付朝刊で、佐村河内氏の寄稿記事「作曲家魂、聴覚障害に勝つ―作曲家佐村河内守氏」を掲載。2013年8月3日付朝刊の文化面では「佐村河内守のロマン派風新作 現代映す交響曲大ヒット」と見出しをつけ、大きく取り上げていた。

(2014/3/24掲載)