コケから57万Bq/kgの「プルトニウム」検出は間違い

2012年10月23日訂正報道一覧メディア:ジャンル:, , テーマ:

福島民友2012年10月23日付朝刊3面

【福島民友】 2012/10/17朝刊3面「双葉町 除染しなければ…『帰町までに150年』 まちづくり委 木村准教授が私見」
(訂正事項) 学者の発言内容

福島民友は、原報道で木村真三独協医大准教授の発言として、福島県双葉町内で採取したコケ類から最大1キロ当たり「約57万ベクレルのプルトニウム」が検出されたと報告したとしたのは「約57万ベクレルのセシウム」の誤りだったとする訂正記事を掲載した。

原報道は、福島県双葉町復興まちづくり委員の木村真三独協医大准教授が10月16日、同委員会で講演した内容を報じた際、次のように記していた。

木村氏は、2日に町内で採取したコケ類から最大1キロ当たり約57万ベクレルのプルトニウムが検出されたと報告。「本当に安全なのか検討していかなければならない」などと指摘した。

(2012/10/31掲載)