「iPS研究」 毎日は誤報4本、誤り濃厚1本

2013年10月31日訂正報道一覧メディア:ジャンル:テーマ:

【毎日】 ①2012/8/4朝刊27面「卵巣凍結でがん治療後妊娠 2年後目標に『実用化』」 ②2012/2/22日朝刊「肝臓がん薬に糖尿病薬」 ③2010/2/24朝刊29面「薬品投与でiPS細胞 米ハーバード大チームが成功」 ④2009/9/2朝刊2面「肝がん細胞大半を正常化 ハーバード大チーム マウスで成功」 ⑤2009/7/9朝刊22面「肝がん細胞からiPS細胞 ハーバード大の研究チーム成功」(訂正事項) 森口尚史氏の研究成果

毎日新聞は、原報道の記事①~③、⑤で森口尚史氏の研究成果を報じたのはいずれも誤報で、記事④は誤りの疑いが濃厚だとする記事を掲載した。森口氏が在籍していた東京大学が9月下旬、調査の結果、在籍中の森口氏の論文14本を不正と認定。同紙が報じた森口氏の「成果」に関する5本の記事と不正と認定された論文を付き合わせをした結果、発表した。誤報の原因については「記者がその時々の森口氏の説明を信用し、ハーバード大への確認を怠った結果でした」としている。

同紙は2012年10月16日付朝刊で、同紙が報じた森口氏の「成果」に関する5本の記事について、いずれも肩書に誤りがあったとする記事を掲載していたが、それらの研究成果が虚偽とは断定せず、東大の調査結果を待って今回の発表となった。

【関連】「iPS臨床応用」誤報関連 各社おわび・検証記事

《注意報》ハーバード大、「初のiPS臨床応用」日本人研究者との関係否定

毎日新聞2013年10月31日付朝刊

毎日新聞2013年10月31日付朝刊13面

①毎日新聞2012年8月4日付朝刊27面

①毎日新聞2012年8月4日付朝刊27面

毎日新聞2010年2月24日付朝刊29面

③毎日新聞2010年2月24日付朝刊29面

毎日新聞2009年9月2日付朝刊3面

④毎日新聞2009年9月2日付朝刊3面

毎日新聞2009年7月9日付朝刊22面

⑤毎日新聞2009年7月9日付朝刊22面

(2013/11/2掲載)