日韓交流ドラマの解説に一部誤り

2013年3月8日訂正報道一覧メディア:ジャンル:, ,

毎日新聞2013年3月8日付夕刊7面

毎日新聞2013年3月8日付夕刊7面

【毎日】 2013/3/1夕刊6面「ドキュメンタリードラマ『希望の翼』」
(訂正事項) 韓国との国交関係

毎日新聞は、原報道で「韓国とは当時、国交がない」としたのは誤りで、実際は当時、国交があったとする訂正記事を掲載した。

原報道は、テレビ神奈川の開局40周年記念ドキュメンタリードラマ「希望の翼」を取り上げた記事。「第二次大戦中の朝鮮半島で出会い、戦後に離ればなれになった日本と韓国の少年が、40年後に再開し、交流を始めるという実話が基」としたうえで、韓国の天文学者の羅逸星さんが日本の元tvkプロデューサー、寒河江正さんを捜し当て、韓国を招いたことに言及した際、「韓国とは当時、国交がない」と説明していた。

(2013/3/29掲載)