朝日 佐村河内氏に関する事実と異なる報道でおわび

2014年2月6日訂正報道一覧メディア:ジャンル:

朝日新聞2014年2月6日付朝刊38面

朝日新聞2014年2月6日付朝刊38面

【朝日】 2008/2/11朝刊「ひと:聴力を失ってから15の作品を生み出した作曲家」、2013/7/29夕刊「被災地へ祈りのソナタ 全聾の作曲家・佐村河内守が新曲」など
(訂正事項) 作曲家の事実関係


朝日新聞は2月6日付朝刊で、作曲家とされていた佐村河内守氏に関して事実と異なる内容を報じてきたとして、おわび記事を掲載した。2008年2月11日付朝刊の「ひと」欄や2013年7月29日付夕刊の記事を削除するとした。

佐村河内氏は、聴力を失って以来、絶対音感を頼りに作曲活動をしてきたと説明していた。しかし、2月5日、新垣隆氏が佐村河内氏のゴーストライターだったことを報道各社に名乗り出たことを受け、佐村河内氏の代理人も別人による作曲だったことを明らかにした。

□「佐村河内守 交響曲第1番〈HIROSHIMA〉」がオリコン週間ランキング2位に浮上したことを報じた朝日新聞の記事

朝日新聞2013年4月15日付夕刊3面

朝日新聞2013年4月15日付夕刊3面

(2014/3/23掲載)