ジャンル別アーカイブ

STAP論文「撤回要請」 理研としては未定

2014年3月14日

▼STAP細胞論文について、理研が著者に撤回を勧告する方針を決めたかのように毎日新聞などが報道。しかし、撤回要請は竹市CDBセンター長の個人の判断として行われたもので、理研としては研究不正が認定された後になるとしている。(追記あり)

続きを読む

佐村河内氏報道 日経は記事を特定せずおわび

2014年3月8日

日本経済新聞2014年3月8日付朝刊42面

日本経済新聞2014年3月8日付朝刊42面

【日経】 2010/8/5朝刊40面「作曲家 佐村河内守 35歳のとき音を失うが、交響曲書き上げる 作曲家魂 聴覚障害に勝つ」、2011/8/5夕刊16面「佐村河内守『交響曲第1番 HIROSHIMA』 苦悩と光明の作風、吸引力強く」、2013/8/3朝刊44面「佐村河内守のロマン派風新作 現代映す交響曲 大ヒット ストレス社会に共感呼ぶ」
(訂正事項) 作曲家の事実関係

続きを読む

「iPSがん化リスク」に「課題は克服」と山中教授

2014年2月16日

▼主要各紙は新型の万能細胞「STAP細胞」の作製成功を報じた際、iPS細胞はがん化のリスクがあるなど報道。しかし、山中教授はiPS細胞ができた8年前の技術との誤った比較がなされており、課題は克服していると指摘している。(追記あり)

続きを読む