「首相と会談し辞表提出」 小渕経産相否定

2014年10月19日注意報一覧メディア:, ジャンル:

▼産経新聞が「小渕経産相辞任へ」との電子版号外を発行し、小渕氏が帰国した安倍首相と会談して辞表を提出するかのように速報。小渕氏は会談予定を否定し、進退も明言を避けた。(追記あり)

【産経】 2014/10/18号外「小渕経産相辞任へ」【共同】 2014/10/18「小渕経産相が辞意、観劇費用問題 きょうにも首相へ伝達」

《注意報1》2014/10/19 07:00

《追記》2014/10/20 16:20


【追記】小渕氏は10月20日午前、安倍首相に経産相の辞表を提出し、辞職を表明した。(2014/10/20 16:20)

小渕優子経産相の政治資金問題で、産経新聞は10月18日、「小渕経産相辞任へ」と見出しをつけた電子版号外を出した。その中で、小渕経産相が18日辞意を固め、外遊先から「帰国した安倍晋三首相と会談し、辞表を提出する方向」と速報した。共同通信も同日配信した記事で、小渕氏が辞意を「きょうにも首相へ伝達」「同日中にも安倍晋三首相に伝え、最終判断する」と報道。しかし、小渕氏は同日、記者団の質問に安倍首相と会う予定はないと答えている。辞意については明言を避けているが、この問題への自身の責任に言及しており、近日中に進退について表明する可能性がある。

NHKニュースによると、小渕氏は18日に経産省で取材に応じた。記者が「今日総理とお会いする予定はありますか」と質問したのに対し、小渕氏は「その予定はありません」と明確に否定。「今のところ辞任の考えはないということですか」という質問に対しては「いま私がやらなければならないことは、私自身の政治資金に関する問題のためにしっかり調査をすることだと思います」と答えていた。NHKの映像で確認した。

朝日新聞や時事通信の首相動静によると、安倍首相は18日午後、外遊先のイタリアから帰国。公邸で1時間ほど過ごしてから私邸に帰宅し、来客はなかったとされる。小渕氏が18日に安倍首相と会談したり、辞表を提出したとの情報は確認できていない。産経新聞は号外の後の続報で、小渕氏が「政治団体の収支を自ら調査した上で、安倍晋三首相に辞表を提出する」と事実上修正。共同通信も続報で、安倍首相が「小渕氏から近く事情を聴き、辞任を認めるか最終判断する見通し」と伝えている。

【号外】小渕経産相辞任へ〔PDF〕 (産経ニュース 2014/10/18 13:52) ※時刻はPDFファイルのプロパティ情報による。

産経新聞2014年10月18日付電子版号外

産経新聞2014年10月18日付電子版号外

小渕経産相が辞意、観劇費用問題 きょうにも首相へ伝達 (共同通信 2014/10/18 13:13)

共同通信2014年10月18日配信

共同通信2014年10月18日配信

小渕大臣 理解得られぬと判断なら進退決断 (NHK NEWS WEB 2014/10/18 19:05)

NHK NEWS WEB 2014年10月18日掲載ニュース映像の一部より

NHK NEWS WEB 2014年10月18日掲載ニュース映像の一部より