「スカイマーク支援検討」 エアアジアCEO全面否定

2014年8月21日注意報一覧メディア:ジャンル:, ,

▼マレーシアの航空会社エアアジアがスカイマークの経営支援の検討に入ったと日経新聞が1面トップで報じたが、エアアジアCEOが全面否定している。(追記あり)

【日経】 2014/8/19朝刊1面トップ「エアアジア スカイマーク支援を検討 経営権狙い出資」、同13面「エアアジア、羽田に的 スカイマーク支援検討 他社から反発も 」、2014/8/20朝刊13面「スカイマーク株急騰 エアアジアが支援検討 業績回復期待高まる」

《注意報1》2014/8/21 07:00

《追記》2014/8/21 17:00


《注意報1》2014/8/21 07:00

日本経済新聞は8月19日付朝刊1面トップで「エアアジア スカイマーク支援を検討」と見出しをつけ、マレーシアの航空会社エアアジアが日本の航空会社スカイマークの経営支援の検討に入ったと報じた。しかし、エアアジアのトニー・フェルナンデスCEOがツイッターで「スカイマークには興味はない」などと全面否定。スカイマークも「同社より経営支援の打診を受けた事実はございません」などと発表、東証に適時開示を行った。東証も「買収に関する不明確な情報が報道されている」と注意喚起情報を出している。(*)

日本経済新聞2014年8月19日付朝刊1面トップ

日本経済新聞2014年8月19日付朝刊1面トップ(一部切り取り)

日経新聞はエアアジアがスカイマークの経営支援の検討に入ったのは「資本参加などを通じた経営権獲得が狙い」と指摘した上で、「TOB(株式公開買い付け)も視野に金融機関との調整に入った」と報道。さらに、スカイマークが導入を断念したエアバスの大型機「A380」の契約トラブルに関して、エアアジアが「スカイマークに対する違約金を減額するようエアバスに打診を始めた」とも報じた。

しかし、エアアジアは同日、ホームページで「現時点で報道されているような事実はございません」と発表。同社のトニー・フェルナンデスCEOもツイッターで「このようなばかげた話は見たことがない。エアアジアはスカイマークに興味はない。スカイマークと協議したことはない。われわれは、新会社に焦点を絞っている」と全面的に否定した。スカイマークの広報担当者は日本報道検証機構の取材に対し「事前の取材はなかった」と答えた。

2014年8月19日の日本経済新聞報道について (エアアジア 2014/8/19)

エアアジアのホームページ(日本版)より一部抜粋

エアアジアのホームページ(日本版)より一部抜粋

エアアジアCEOトニー・フェルナンデス氏のコメント(Twitter 2014/8/19)

8月19日の日本経済新聞報道について (スカイマーク株式会社 2014/8/19)

スカイマーク株式会社ホームページより

スカイマーク株式会社ホームページより

日経新聞は19日付朝刊13面にも、エアアジアが「国内線の再参入に向け、スカイマークが持つ高収益な羽田空港の発着枠に目を付けたようだ」と指摘し、同社が参入した場合「大手2社には打撃となる可能性がある」などと解説した記事を掲載。19日午前、東証でスカイマーク株が一時ストップ高となる一方、JAL株とANA株は下落した。同紙は19日付夕刊でエアアジアのコメントを短く伝える一方、20日付朝刊で改めて「関係者によるとすでにエアアジア側がスカイマークに出資などの協力を打診しており、今後、水面下で可能性を探るとみられる」と報じている。

ブルームバーグも19日付で「事情に詳しい関係者」の話として、エアアジアがスカイマークへの資本参加などを通じた経営権獲得を検討していることを報じている。(**)


(*) 東京証券取引所の「不明確な情報等に関する注意喚起」に「買収に関する不明確な情報が報道されているため」と掲載されている。(2014/8/21 17:00追記)

(**) ブルームバーグ2014年8月19日付「スカイマークがストップ高、エアアジアが経営権を検討」