民主・大畠幹事長 「辞意」報道を否定

2014年7月31日注意報一覧メディア:ジャンル:

▼民主党の大畠幹事長が辞意を固め、近く海江田代表に辞表を提出すると朝日新聞が報道。しかし、大畠幹事長は辞意を否定。海江田代表は執行部人事を交代する考えがないことを強調した。

【朝日】 2014/7/30朝刊4面「大畠幹事長が辞意 民主 根強い代表交代論」

《注意報1》2014/7/31 18:20

《追記》2014/8/1 12:00


《注意報1》2014/7/31 18:20

朝日新聞は7月30日付朝刊で「大畠幹事長が辞意」と見出しをつけ、民主党の大畠章宏幹事長が辞任する意向を固め、近く海江田万里代表に辞表を提出すると報じた。しかし、松原仁国会対策委員長が同日、大畠幹事長自身が「まったくの誤報」と明言したと指摘している。

民主党ホームページによると、松原氏は30日午前の会見で、直前に大畠氏本人に確認したところ「事実無根だ」と相当怒っていたと述べた。共同通信などのメディアも30日、大畠氏が記者団に「当面やめるつもりはない」と述べたと報道。海江田代表は31日、両院議員総会後の臨時会見で、自らの続投を明言した上で、大畠氏の辞意報道について「全く事実と違う」と指摘。近いうちに執行部人事を交代させる考えがあるかどうかの質問にも「そんなことは考えていない」と答え、今後も現執行部体制で運営していく方針を明らかにした。

朝日新聞は、大畠氏が当初「海江田氏と一緒に辞任して党執行部を刷新する可能性」を模索したものの、海江田氏が辞任の考えがないため、大畠氏が次善の策として幹事長を辞任。海江田氏が自ら距離を置くグループから新幹事長を起用するなどすれば、挙党態勢を築くことができると判断した、と報じていた。同紙は31日付夕刊まで大畠氏の続投について報じていなかったが、8月1日付朝刊で大畠氏の留任を報じた。

朝日新聞2014年7月30日付朝刊4面

朝日新聞2014年7月30日付朝刊4面

「大畠幹事長に関する一部報道はまったくの誤報」松原国対委員長 (民主党 2014/7/30)

民主党ホームページより一部抜粋

民主党ホームページより一部抜粋

民主代表、幹事長と党運営で会談 人事刷新含め協議 (共同通信 2014/07/30 20:05)

海江田代表臨時記者会見 (民主党USTREAM 2014/7/31)

(*) 朝日新聞が8月1日付朝刊で大畠氏の留任を報じたため、加筆修正した。(2014/8/1 12:00)