「閣議決定に『集団的』盛らず」 高村氏否定

2014年6月10日注意報一覧メディア:ジャンル:テーマ:

▼政府・自民党が集団的自衛権の憲法解釈見直しで目指している閣議決定で「集団的」の文言を盛り込まない方針を固めたとの産経新聞の報道について、高村自民党副総裁が否定している。

【産経】 2014/6/8朝刊1面トップ「『集団的』表現盛らず 行使容認 20日閣議決定へ」

《注意報1》2014/6/10 07:00


《注意報1》2014/6/10 07:00

産経新聞は6月8日付朝刊1面トップで、政府・自民党が7日、集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈見直しのための閣議決定に「集団的」との表現を盛り込まない方針を固めたと報じた。これに対し、「安全保障法制の整備に関する与党協議会」座長を務める高村正彦自民党副総裁が8日、閣議決定に「集団的」を明記する考えを強調した上で、公明党の了解を得るために「集団的」の文言を抜くという考えは「聞いたことがない」と否定している。

閣議決定に「集団的」を盛り込まず、集団自衛権行使容認への憲法解釈見直しで (MSN産経ニュース 2014/6/8 07:30)

産経新聞2014年6月8日付朝刊1面トップ

産経新聞2014年6月8日付朝刊1面トップ

産経新聞の報道は、政府は当初、閣議決定に「集団的自衛権の行使容認」を明記する構えだったが、慎重姿勢を崩さない公明党に配慮することで閣議決定に向けた理解を取り付ける狙いがあると解説。しかし、高村副総裁は8日、記者団に「集団的自衛権というのは、最終的に入れるか入れないかというのはもちろん公明党の了解を取って、入れたいと考えているのが私たちの考えで、了解を得るために抜くという考えは聞いたことないですね」と語り、報道を否定した。8日、主要局が放送した会見映像で確認した。

高村副総裁は「公明党の了解も絶対、今国会中(の閣議決定)も絶対、『集団的』の3文字を入れるのも絶対だ。これが成り立つかどうか、今、ギリギリ不可能を可能にする努力をしている」とも述べた。一方、与党協議会のメンバーでもある北側一雄公明党副代表は、8日生放送されたNHK「日曜討論」番組で「集団的」を明記しない案について問われ、「言葉ではなく実態が大事」とかわした。

産経新聞は10日付朝刊の続報で、「集団的」という文言が入っていない閣議決定の政府案が自民・公明両党に提示されたと伝える一方、安倍首相が「集団的」を明記しない案を受け入れなかったことや、自民党幹部が「集団的自衛権は閣議決定に入れる。ごまかすようなことはしない」と述べたことも紹介。政府・自民党が「集団的」という表現を閣議決定に盛り込まない方針を決めたかのような8日付報道を事実上訂正している。

NHKニュース(2014年6月8日放送)より

NHKニュース(2014年6月8日放送)より


高村氏「会期中に閣議決定へ努力」 (NHK NEWS WEB 2014/6/8 17:26)
高村副総裁 「集団的」明記を (TBS 2014/6/8 15:10)
閣議決定に「集団的」明記を 高村副総裁 (テレビ朝日 2014/6/8 17:40)
自民・高村氏、閣議決定に「集団的自衛権」の文言明記する方向 (FNN 2014/6/8 12:14)