ジャパンディスプレイ上場 「工場新設」報道を否定

2014年3月20日注意報一覧メディア:, ジャンル:,

▼ジャパンディスプレイが東証一部に上場した日に、1000億円前後を投じ工場を新設する方針を固めたと日経新聞が報道。しかし、同社は方針を固めた事実も検討している事実もないとしている。(追記あり)

【朝日】 2014/3/19朝刊9面「国内に新工場 ジャパンディスプレイ検討」【日経】 2014/3/19朝刊9面「液晶 1000億円投じ新工場 ジャパンディスプレイ、スマホ用 パナソニック姫路工場 活用を検討」

《注意報1》2014/3/20 08:05

《追記》2014/3/20 12:30

《注意報1》2014/3/20 08:05

日本経済新聞は3月19日付朝刊で、液晶メーカーのジャパンディスプレイ(JD)がスマートフォン向け液晶工場を新設する方針を固めたと報じた。朝日新聞もJDが工場の新設を検討していると報道。これについて、JDは「事実ではありません」とコメントを発表、東証に適時開示を行った。日本報道検証機構の取材にも「方針を固めた事実も、検討している事実もない」と答えている。

日本経済新聞2014年3月19日付朝刊9面

日本経済新聞2014年3月19日付朝刊9面

日経の19日付記事は、「液晶 1000億円投じ新工場 ジャパンディスプレイ、スマホ用 パナソニック姫路工場 活用を検討」と見出しをつけ、JDがスマートフォン向け液晶工場の新設のため「1000億円前後を投じ、2015年末までの稼働を目指す」と報じたもの。「兵庫県姫路市にあるパナソニックの液晶工場の一部を活用する案を検討しており、同社に打診したもようだ」とも伝え、その目的は「中国での需要拡大に対応するため」だと指摘している。さらに、「脱・アップル依存を目指す 新興国で中位機種を開拓」との見出しで、JDが「工場新設に踏み切る」背景に関する解説記事も掲載した。

この報道について、同社の広報担当者は、日本報道検証機構の取材に対し「工場新設の方針を固めたという部分が事実ではない。具体的な検討を行った事実もない。金額やスケジュールについても事実ではない」と全面否定。パナソニックに打診した事実もないと明言した。

ジャパンディスプレイ、1000億円投じ液晶新工場 スマホ用 (日本経済新聞電子版 2014/3/19 0:46) ※全文は有料版

中小型液晶世界最大手のジャパンディスプレイ(JD)はスマートフォン(スマホ)向け液晶工場を新設する方針を固めた。1000億円前後を投じ、2015年度末までの稼働を目指す。兵庫県姫路市にあるパナソニックの液晶工場の一部を活用する案を検討しており、同社に打診したもようだ。中国勢が手掛ける中位機種のスマホでも高精細液晶のニーズは高まっている。JDが同分野で本格攻勢をかけることで、シェア争いが一段と過熱しそうだ。

JDの液晶工場は国内に6カ所あり、いずれも高稼働率が続く。主力の茂原工場(千葉県茂原市)は今夏に増産体制が整うが、中国での需要拡大に対応するため、新工場建設に踏み切る。

JDは19日に東証1部に上場するのに際して1200億円強を調達し、これを新工場の建設費用に充てる。(以下、略)

液晶の新工場、国内で検討 ジャパンディスプレイ (朝日新聞デジタル 2014/3/19 10:23)

JDはソニーモバイルディスプレイ、東芝モバイルディスプレイ、日立ディスプレイズの3社を統合して設立された会社。日経の記事が掲載された19日は、同社が東京証券取引所一部に上場した日だった。

日経の記事には「JDは19日に東証1部に上場するのに際して1200億円を調達し、これを新工場の建設費用に充てる」とも記載。この点についても同社の広報担当者は、上場で調達した資金を既存工場の生産性向上のための設備投資に充てると公表しており、工場新設に充てる予定はないと明確に否定した。19日午後の記者会見でも、大塚社長は、将来的に需要が増ええれば工場新設の検討もありうると説明したにとどまり、具体的に検討していることを明らかにしたわけではないという。

朝日新聞も19日付朝刊で「液晶 国内に新工場」の見出しで、JDの大塚周一社長が同紙の取材に対し工場の新設を検討していることを明らかにしたと報道。ただ、大塚社長は、大口の顧客が獲得できることを前提に「需要が強いことが確認できれば、早く工場の新設に打って出る」と話したと書かれている。大塚社長の発言の趣旨は、工場新設に打って出る場合の前提条件を述べ、工場新設の将来的な可能性を排除しなかったにすぎないとみられる。

本日の報道について (株式会社ジャパンディスプレイ 2014/3/19)

140319_jdisplay

新株式発行並びに株式売出届出目論見書 (株式会社ジャパンディスプレイ 2014/2) ※資料5ページ参照

JD目論見書(抜粋)

(*) 目論見書の資料を追記しました。(2014/3/20 12:30)