泉北高速売却「大阪府議会可決へ」 結果は否決

2013年12月18日注意報一覧メディア:, , , ジャンル:, , ,

▼大阪府議会で泉北高速鉄道の運営する第三セクター会社の株式売却について、主要各紙(大阪版)が一斉に「可決の公算」と報じた。結果は大阪維新の会の一部議員が反対に回り否決された。

【読売】 2013/12/16夕刊(大阪版)1面「泉北高速売却 可決の公算 大阪府議会 委員会では否決」【朝日】 2013/12/16夕刊(大阪版)12面「泉北高速株売却 承認される公算 大阪府議会、賛否割れる」【毎日】 2013/12/16夕刊(大阪版)1面「泉北高速売却 可決へ 大阪府議会 委員会は否決」【産経】 2013/12/16夕刊(大阪版)1面「泉北高速 維新初の造反 府会委、売却案を否決 本会議は可決公算」

《注意報1》2013/12/18 20:30


《注意報1》 2013/12/18 20:30

毎日新聞は12月16日付大阪版夕刊1面で「泉北高速売却 可決へ」の見出しで、泉北高速鉄道を運営する大阪府の第三セクター「大阪府都市開発」の株式を米投資ファンドに売却する議案を大阪府議会が可決することが確実であるかのように報じました。しかし、同日午後の本会議で否決となりました。

毎日新聞は16日付朝刊の段階では、府議会で過半数を持つ大阪維新の会府議団が議案に賛成する方針を決めたものの、決定に不満を持つ議員がおり、本会議で議案が可決されるかは「なお不透明な情勢」と慎重に伝えていました。16日午前の委員会の議決で、維新の1人が反対し否決されましたが、夕刊では「会派として賛成を決めた大阪維新の会から数人が反対に回るが、否決となる4人には達しない見通しだ」として「可決へ」を大きく見出しにとって報じていました。

読売、朝日、産経の各紙も足並みをそろえて「可決の公算」を見出しをつけ、維新内の造反は少数にとどまる見通しと伝えていました。なお、各紙とも翌日朝刊で、否決されたことを報じています。

毎日新聞2013年12月16日付夕刊(大阪版)1面

毎日新聞2013年12月16日付夕刊(大阪版)1面

大阪府都市開発:泉北高速売却 府議会、可決へ 委員会は否決 (毎日新聞2013/12/16)

 泉北高速鉄道を運営する大阪府の第三セクター「府都市開発」(OTK)の株式を米投資ファンド「ローンスター」に売却する議案について府議会は16日午後、本会議で可決する公算となった。会派として賛成を決めた大阪維新の会から数人が反対に回るが、否決となる4人には達しない見通しだ。ただ、本会議で維新から造反者が出れば2010年4月の結成後初めてで、否決こそ免れるものの求心力に影響が出そうだ。(以下、略)

第56号議案 株式売払いの件 (大阪府議会 平成25年9月定例会第56号議案記名投票の結果)