韓国提案の無形文化遺産 正確には「キムジャン」

2013年11月13日注意報一覧メディア:, ジャンル:, ,

▼「キムチ」がユネスコ無形文化遺産として登録される見通しと一部報道が伝えたが、正確には、越冬前にキムチを漬ける行事・習慣を意味する「キムジャン」だった。


【読売】 2013/10/26朝刊6面「韓国キムチも無形遺産」【朝日】 2013/10/24朝刊38面「キムチも無形文化遺産」、2013/12/6朝刊6面「キムチも加わる」

《注意報1》2013/11/13 07:00

《追記》原報道情報を追加しました。2013/12/8 18:40


《注意報1》 2013/11/13 07:00

朝日新聞は10月24日付朝刊で「キムチも無形文化遺産」の見出しをつけ、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の補助機関が、韓国が提案していた「キムチとキムジャン文化」について無形文化遺産としての登録を勧告したと報じました。読売新聞の26日付朝刊も「キムチも無形文化遺産」の見出しで、「キムチとその漬け込み文化」がユネスコの無形文化遺産に登録される見通しになったと伝えました。しかし、ユネスコのホームページによると、現在審査の対象となっているのは「キムチ」ではなく「キムジャン」(Kimjang, making and sharing kimchi)と表記されています。

「キムジャン」(김장)とは、越冬前にキムチを大量に漬ける行事・習慣のこと。韓国の外交省が発表したプレスリリースも、登録されることになるのは、「キムチのレシピ」ではなく「キムチを作り分かち合う文化」と説明し、「越冬前にコリアンの分かち合いと共同体の文化を象徴するもの」と表現しています。

朝日新聞の記事は、文末で「今回の登録はキムチそのものより、『韓国人の分かち合いと共同体文化の象徴』としてのキムジャン文化が対象になったという」と正確に伝えています。

なお、ユネスコの補助機関は、日本が提案した「和食 日本の伝統的な食文化、特に正月を例に」(Washoku, traditional dietary cultures of the Japanese, notably for the celebration of New Year)についても、無形文化遺産の登録を勧告しています。

朝日新聞2013年10月24日付朝刊38面

朝日新聞2013年10月24日付朝刊38面

韓国キムチ無形遺産に 飲食店は「中国依存」 (Yomiuri Online 2013/10/26)

韓国推薦の無形文化遺産の登録情報 (UNESCO)

list_unesco

キムジャンの紹介 (UNESCO)

プレスリリース(英文版)“Kimjang: Making and Sharing Kimchi” Recommended for Inscription on UNESCO’s List of the Intangible Cultural Heritage of Humanity (大韓民国外交省 2013/10/23)

If “Kimjang: making and sharing Kimchi” is inscribed, the element to be inscribed is not the “Kimchi recipe,” but the culture of “making and sharing Kimchi,” intangible cultural heritage which symbolizes Koreans’ sharing and community culture in preparation for the winter.