北方領土「広報動画見送り」 政府「作成中」

2013年11月10日注意報一覧メディア:ジャンル:, ,

▼政府が北方領土に関する広報動画の作成を当面見送る方針と産経新聞が報じたが、外相は否定。政府の関係部署に確認したところ、現在作成中だという。

【産経】 2013/11/8朝刊3面「北方領土 広報動画見送る 政府、交渉活発化を考慮」

《注意報1》2013/11/10 07:00


《注意報1》 2013/11/10 07:00

産経新聞は11月8日付朝刊3面で、「北方領土 広報動画見送る」と見出しをつけ、政府が北方領土に関する広報動画の作成を当面見送る方針と報じました。しかし、岸田文雄外務大臣は8日の会見で「全く承知していない」とコメント。山本一太沖縄・北方対策担当大臣も現在作成中だとした上で、「そういった方針は決まっていない」と話しています。

当機構が外務省の広報文化外交戦略課に確認したところ、「北方領土に関する動画は現在作成中で、年度内の完成を目指して進めている」とのことです。また、公開の時期は決まっていないとしつつ、「完成からそう遠くない時期になるのではないか」と話しています。

なお、外務省は、竹島に関する広報動画と尖閣諸島に関する広報動画を10月16日に公開しています。

中韓と差別化 北方領土の広報動画見送り 政府、交渉活発化を考慮 (MSN産経ニュース 2013/11/8 12:10)

産経新聞2013年11月8日付朝刊3面

産経新聞2013年11月8日付朝刊3面

岸田文雄外務大臣記者会見録(2013年11月8日) (外務省)

Q.外務省がホームページにアップしている領土に関する動画で,北方領土の扱いは当面見送るという方針を決めたという一部報道がありました。その事実関係と,そうであるならば,その理由をお聞かせください。
A.そういった事実,全く私(大臣)は承知しておりません。そういった報告は何も受けておりません。私(大臣)としては,引き続きまして,こうした広報活動につきましては,外務省のホームページ,動画,フライヤー,パンフレット,こういったものを使いながら,必要な広報活動はしっかり進めていきたいと考えています。北方領土問題についても,これは必要な課題だということで準備を進めていると認識をしています。