日経世論調査「消費増税7割容認」 予定通り賛成は17%

2013年8月31日注意報一覧メディア:ジャンル:, テーマ:

▼日経新聞が1面に「消費増税7割超が容認」との見出しで世論調査の結果を報道。ただ、「予定どおり引き上げるべき」との回答は17%で、7割超は条件付き賛成をあわせた数字だった。

【日経】 2013/8/26朝刊1面 「内閣支持上昇、68% 消費増税7割超が容認」

《注意報1》2013/8/31 22:30


《注意報1》 2013/8/31 22:30

日本経済新聞は8月26日付朝刊1面で、自社の世論調査(23~25日実施)の結果について、「消費増税7割超容認」との見出しををつけ、記事本文で「税率引き上げを容認する声が7割を超えた」と伝えました。昨年8月に成立した法律で、消費税は2014年4月に現行の5%から8%、2015年10月に10%に引き上げられる予定となっているため、記事のいう「消費増税」はこの増税予定を指すと誤解される可能性があります。実際は、世論調査で設けられた質問は、消費増税自体の賛否ではなく、予定通り引き上げるべきだと思うかどうかを問うたもので、「引き上げるべきだ」は17%、「引き上げるべきだが、時期や引き上げ幅は柔軟に考えるべきだ」が55%でした。

なお、共同通信は25日付で自社の世論調査(24~25日実施)を報じた際、「消費増税『予定通り』22%」との見出しを掲載。朝日新聞も26日付で自社の世論調査(24~25日実施)を「消費増税、賛否が接近 賛成43%、反対49%」と報じました。いずれも見出しで使われた「消費増税」は、法律で予定されている増税(2014年4月の8%、2015年10月の10%)を指し、その賛否を示しています。

内閣支持68%、消費増税容認7割 本社世論調査(日本経済新聞電子版2013/8/25 23:00)※全文は有料版。

日本経済新聞2013年8月26日付朝刊1面

日本経済新聞2013年8月26日付朝刊1面

■世論調査の質問と回答の詳細(一部抜粋)

日本経済新聞2013年8月25日付(電子版)より一部抜粋

日本経済新聞2013年8月25日付(電子版)より一部抜粋