「LINE18歳未満ID制限へ」 実際はID検索のみ制限

2013年7月29日注意報一覧メディア:ジャンル:, ,

▼無料通話アプリLINEの運営会社が18歳未満の子どもが「IDを使えないようにする対策」をとるとNHKが報道したが、運営会社側が発表したのは「ID検索機能」の制限のみ。他の機能は通常どおり使用可能としている。

【NHK】 2013/7/24「LINE18歳未満ID制限へ」

《注意報1》2013/7/29 21:45


《注意報1》 2013/7/29 21:45

NHKは7月24日、「LINE18歳未満ID制限へ」との見出しで、無料通話アプリ「LINE」の運営会社が、18歳未満の子どもがIDを使えないようにする対策を進めることを決めたと報じました。しかし、LINE株式会社は23日、18歳未満のユーザーについてID検索をできなくするなどの対策を検討すると発表しただけで、「IDを使えないようにする対策」とは発表していませんでした。その後、同社はツイッターでも「ID検索機能の利用のみ制限を開始していますが、その他の機能は通常通り利用可能」と説明しています。

IDとは、サービスの利用者を識別するために用いられる符号のこと。LINEのID検索機能は、見知らぬ人でもIDを通じてLINE上で「友だち」になることができるとされています。ただ、NHKの報道は、見出しで「ID制限へ」、本文で「IDを使えないようにする対策」と伝えたことから、18歳未満はLINEのIDを取得できず、LINEの利用自体ができなくなると誤解されるおそれがあります。なお、他の主要紙は「ID検索」の制限と正確に伝えています。

LINEは2012年12月、IDを公開し合って見知らぬ人とLINE上で友だちになり、トラブルになることを防止するため、まずau(KDDI)のAndroid端末で、18歳未満の利用者を対象にID検索の利用を停止する対応をとったと発表。今回の発表は、この対策を他社の携帯電話やiPhone端末にも拡大することに言及したものです。同社のホームページには、5月7日付のお知らせで、「最近よくある嘘の情報」として「18歳未満はLINEが利用できなくなる」「●月でLINEがサービス終了になる」などが例示されています。

LINE18歳未満ID制限へ (NHK NEWS WEB 2013/7/24 19:44)

NHK NEWS WEB 2013年7月24日付

NHK NEWS WEB 2013年7月24日付

プレスリリース 【LINE】「LINE」、世界2億ユーザーを突破 (LINE株式会社 2013/7/23)

日本においては、LINEを安心・安全に利用していただけるよう、これまでKDDI社の年齢確認サービスを活用して、18才未満のユーザーについてはID検索をできなくするなど青少年保護の対策を推進してまいりましたが、9月を目途に全てのキャリアに協力していただき年齢確認サービスを活用することを検討しています。また、今後iPhone端末にも青少年のID検索制限の導入を拡大することを検討しております。(一部抜粋)

 (LINE公式ブログ 2012/5/7)

 (LINE公式ブログ 2012/12/17、2012/12/20追記あり)

LINEのID検索、18歳未満の利用制限 9月めどに (MSN産経ニュース 2013/7/23 20:41)