反韓デモ 「しばき隊350人参加」は誤認

2013年6月17日注意報一覧メディア:ジャンル:,

▼朝日新聞は反韓デモを巡り双方から逮捕者8名を出した事件で、反対派の「レイシストをしばき隊」約350人が参加し、4人が逮捕されたと報道。しかし、しばき隊関係者が事実誤認を指摘している。

【朝日】 2013/6/17朝刊38面「反韓デモを巡り互いに暴行容疑 在特会会長ら8人逮捕」

《注意報1》 2013/6/17 19:00

朝日新聞は、6月17日付朝刊で、16日に東京都新宿区で行われた反韓デモの参加者とそれに反対するグループが互いに暴力をふるったとして、警視庁が「在日特権を許さない市民の会」(在特会)会長を含む計8人を逮捕したと報じました。記事は、反対派の「レイシストをしばき隊」(しばき隊)のメンバー4人が逮捕されたと伝えていますが、しばき隊の関係者によると、逮捕されたメンバーは3人で、他の1人はこの団体のメンバーではないとのことです。

また、記事では「在特会は『韓国人は帰れ』などのヘイトスピーチ(憎悪表現)を繰り返すデモで知られ、この日は約200人が参加。一方のしばき隊も、在特会に対抗するため約350人が集まっていた」と伝えています。しかし、しばき隊の関係者によると、この日参加したメンバーは「約50人程度」。反対派として参加したのはしばき隊だけでなく、その他さまざまなグループや個人が参加していたといい、「記事はしばき隊だけが反対派として参加していたかのような誤った印象を与えかねない」と指摘しています。

在特会会長らを逮捕 対立団体と互いに暴行の疑い (朝日新聞デジタル 2013/6/17 0:47)

朝日新聞2013年6月17日付朝刊38面

朝日新聞2013年6月17日付朝刊38面

(*) 記事の一部を加筆しました。