プロバスケ「レバンガ北海道 譲渡」 見出し誤報

2013年6月6日注意報一覧メディア:ジャンル:, , ,

▼プロバスケチーム「レバンガ北海道」がパチンコ大手「正栄プロジェクト」に譲渡されたかのように北海道新聞が見出しで誤報。同社とチームが報道の誤りを指摘している。

【北海道】 2013/5/31朝刊34面「プロバスケ レバンガ北海道譲渡 パチンコ大手『正栄』に」

《注意報1》 2013/6/6 07:00

北海道新聞は、5月31日付朝刊で、北海道のプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」が、これまで運営してきた「北海道総合スポーツクラブ」からパチンコ大手の「正栄プロジェクト」に譲渡されたと報じました。記事本文で、チーム運営権が「正栄プロジェクト(札幌、美山正広社長)が支援する株式会社北海道バスケットボールクラブに譲渡された」とあるのは事実ですが、見出しが「レバンガ北海道譲渡 パチンコ大手『正栄』に」となっていました。そのため、譲渡先が正栄プロジェクトであるとの誤解を与えるおそれがあり、レバンガ北海道と正栄プロジェクトの双方が報道の誤りを指摘する声明をホームページ上に掲載しています。

また、記事では譲渡元の道総合スポーツクラブが負っている「累積債務約8200万円も正栄プロジェクトが負担する」「正栄プロジェクトは11年のチーム設立時からのメーンスポンサー。資金繰りに苦しむ道総合スポーツクラブの要請を受け、北海道バスケットボールクラブを受け皿にして、増資とチームの引き受けを決めた」としています。しかし、正栄プロジェクト取締役で、北海道バスケットボールクラブの最高経営責任者(CEO)に就任した橋詰公人氏は、当機構の取材に対し「累積債務を引き継ぐのも増資をするのも、北海道バスケットボールクラブであって正栄プロジェクトではない。正栄からは人的支援を行うが、両社に資本関係はない」と説明。「累積債務を正栄プロジェクトが負担する」は間違いだと指摘しています。

プロバスケ レバンガ北海道譲渡 パチンコ大手「正栄」に(北海道新聞 どうしんウェブ 12013/5/31 00:04)

北海道新聞2013年5月31日付朝刊34面

北海道新聞2013年5月31日付朝刊34面

5/31報道の誤りについて(レバンガ北海道 2013/5/31)
5/31報道の誤りについて(株式会社正栄プロジェクト 2013/6/4)

株式会社正栄プロジェクトのホームページ上に掲載された発表文

株式会社正栄プロジェクトのホームページ上に掲載された発表文