産経「拉致実行犯初聴取」 政府、信憑性に「?」

2013年5月28日注意報一覧メディア:ジャンル:, ,

▼産経新聞が北朝鮮の軍元幹部が日本人船員を会場で拉致したと証言し、政府も実行犯を初めて聴取したと特報。だが、担当相は信憑性にクエスチョンマークがつくと慎重だ。

 【産経】 2013/5/28朝刊1面「拉致実行犯を初聴取 政府対策本部 未発覚、数十人規模か」、同3面「北、若い漁師を標的」、2013/5/28 MSN産経ニュース「拉致実行犯を初聴取 政府対策本部 未発覚、数十人規模か」、同「5人不明・青森の海難事故と酷似」、同「北、若い漁師を標的 髪形まね、腕時計まで日本製」、同「古屋担当相が報道内容認める『聴取方法などのコメントは控える』」、2013/5/29朝刊2面「古屋担当相 拉致実行犯聴取認める」

《注意報1》 2013/5/28 16:30

産経新聞は5月28日付朝刊1面トップで「拉致実行犯を初聴取」の大見出しをつけ、脱北した朝鮮人民軍元幹部が軍の指令を受けて1980年代に日本海で漁船の日本人乗組員を拉致したと証言し、政府の拉致問題対策本部が事情聴取をして調査を始めたと報じました。さらに、同紙のニュースサイトで、古屋圭司国家公安・拉致問題担当大臣が会見で、産経の報道内容を認めたとする記事を配信しました。

しかし、古屋大臣は28日、この元幹部から聴取したことを示唆した上で「信憑性にはちょっとクエスチョンマークがつくところがあるので、今後とも慎重に検討していく」と述べていますが、この言及は報じられていません。また、菅義偉官房長官も会見で、この件について報告は上がっておらず、今後報告を求めるつもりもないと発言。報道された証言は、政府として信用性の高いものと判断していない可能性があります。

産経新聞は、「青森県沖で80年代、5人前後が乗った漁船を襲い、30代男性を連れ去った。残りの船員らは船ごと沈めた」とする元幹部の証言を報道。1980年10月に青森県沖で30~70代の6人が乗った漁船が戻らず、遺体で見つかった1人を除く5人と船体が発見されないという、証言と状況が似た事案があったと指摘しています。しかし、記事によると、この元幹部は漁船を襲撃した時期を「83年ごろ」と証言。80年のケースを除いて証言に類似する漁船事故は海上保安庁の記録にないとのことです。このため、この元幹部が「80年10月に青森県沖で発生した海難事故」に関与したかは判然とせず、他に証言の信憑性を裏付ける事実関係は報じられていません。(*)

拉致実行犯を初聴取 政府対策本部 未発覚、数十人規模か (MSN産経ニュース2013/5/28 08:22)

MSN産経ニュース2013年5月28日掲載

MSN産経ニュース2013年5月28日掲載

5人不明・青森の海難事故と酷似 (MSN産経ニュース 2013/5/28 09:19)
北、若い漁師を標的 髪形まね、腕時計まで日本製 (MSN産経ニュース 2013/5/28 11:53)
古屋担当相が報道内容認める「聴取方法などのコメントは控える」 (MSN産経ニュース 2013/5/28 11:23)

■古屋圭司国家公安・拉致問題担当大臣記者会見(2013年5月28日午前)

Q.産経新聞の報道で、朝鮮人民軍の元幹部が1980年代に日本海にて漁船を狙って乗組員を拉致したと証言しています。その件に関して、拉致対本部が聴取、事情聴取をなさったということですけれども、この事実関係について。
A.報道があったことは、私も朝、新聞を見ていますから、承知しています。産経新聞、いつも熱心に取材されているということもよく承知をいたしております。内容がですね、事柄の性質上、やはり具体的に、ちょっとコメントをするということは控えさせていただきたいというふうに思います。ただ、やっぱりその信憑性ね、含めてですね、今後、慎重に検討していく必要があるのかなと、そういう認識でおります。 それから、どうやって聴取したのかということですけれども、これもですね、コメントは差し控えるというのが適当かと思います。
…(中略)…
Q.今の話題で最初、信憑性も含めて今後慎重に検討する必要があるのかなと思うという話なんですけれども、それはちょっと、信憑性にまだちょっと疑いがあるというふうにお感じなんでしょうか。
A.だからさ、具体的にどこがね、信憑性に疑いがあるとか、そういうことは言えませんよ、こういう会見では。ただし、信憑性には、ちょっとクエスチョンマークがつくところがあるので、今後とも慎重に検討していくと。もう、これに尽きます。

菅義偉官房長官記者会見(2013年5月28日午前) (首相官邸)

Q.きょう一部の報道で、政府の拉致対策本部が、北朝鮮の軍の元幹部から事情聴取したと。その結果、海上での日本人拉致の実態が出てきたというような報道が出てますけれども、それに関して事実関係お願いします。
A.私も報道知りましたけれども、そうした報道されてる内容について、私は承知はいたしておりません。

Q.報道でお知りになりましたと言いましたが、産経の記事だと思うんですけど、主語は拉致対策本部、政府になっておりますが、これ、拉致対のほうから官房長官として話をお聞きしたりすることはあるんでしょうか。
A.報告は受けてませんから、その内容については、私は承知してないんですけども、そうした重大なことがあればですね、必ず私に報告が上がってくるんだろうと思います。常日ごろ、情報交換は緊密にしてます。

Q.その記事を受けて、拉致対のほうに報告というか、情報のほうを求めることはあるんでしょうか。
A.いや、私はありません。

(*) なお、記事は「政府の拉致対策本部が元幹部を事情聴取した」となっていますが、元幹部の証言内容が政府が事情聴取して産経が入手した伝聞情報なのか、産経新聞が元幹部を直接取材して得た情報なのかは、記事本文から判然としません。