「福島で世界子ども会議開催」は誤報

2013年5月28日注意報一覧メディア:ジャンル:, , テーマ:

▼2年後の国連防災性会議に合わせて、政府とNGOが世界中の子どもを福島に集め「世界子ども会議」を共催すると報道。しかし、政府もNGOもそのような計画はないと否定している。

 【福島民報】 2013/5/20朝刊1面「本県で世界子ども会議 27年、190カ国から2000人超」

《注意報1》 2013/5/25 07:00

福島民報は、5月20日付朝刊1面トップで、2015年3月に仙台市で開かれる国連防災世界会議にあわせて、政府が防災をテーマにした「子ども会議」を福島県内で開催すると報じました。記事は、約190か国から2000人以上の子どもの参加を見込んでおり、政府と「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」と共催になると伝えています。しかし、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは21日、「子ども会議を福島で開催する」「2000人超の子どもを招致する」といったことは検討していないと指摘。福島民報に対し報道内容に誤りがあったことを正式に認めるよう申し入れをしたとのことです。

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは2015年の国連防災世界会議で「子ども会議」を開催するよう提言している団体で、23日付で開催についての見解を発表。開催場所は本会議が開催される都市を想定しているとしたうえで、開催地に招聘される子どもの人数も実質的な議論が可能な範囲にとどめるべきとしています。その中で「放射能による健康への影響について様々な懸念が存在する中で、世界防災子ども会議を福島で開催することは考えておりません」と福島県で開催する考えを明確に否定しています。また、同団体は当機構の取材に対し「政府との共催」が決まったかのように報じた部分も明らかな誤りだと指摘しました。なお、福島民報の記事は、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンを「NPO法人」としていますが、正しくは「公益社団法人」です。

福島の地元紙の「福島民友」は20日付で、古屋圭司国土強靭化大臣が佐藤雄平・福島県知事と会談した際、子供向け防災イベントの開催を要請し、県が受入れを検討すると報じましたが、福島開催が決まったとは伝えていませんでした。

福島民報2013年5月20日付朝刊1面

福島民報2013年5月20日付朝刊1面

本県で世界子ども会議 27年、190カ国から2000人超 (福島民報 )※2013/5/25 0:00現在、掲載確認済。

 政府は平成27年3月に本県などで開かれる国連防災世界会議の同時関連イベントとして、防災をテーマにした世界規模の「子ども会議」を県内で開催する。古屋圭司国土強靱(きょうじん)化担当相が19日、県庁で佐藤雄平知事に伝えた。国連加盟の約190カ国から、2000人以上の子どもの参加を見込んでいる。東京電力福島第一原発事故からの復興を目指す本県の現状を正しく理解し、各国で発信してもらう。
■国連防災会議に合わせ
子ども会議は初めての開催となり、県が会場を選定する。政府は県内各地の放射線量などのデータを伝え、各国とも10人以上、派遣するよう呼び掛ける。対象とする年齢層は今後、検討する。政府とNPO法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの共催になる。(以下、略)

福島民報(5月20日付)記事に関するセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの見解 (セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 2013/5/21) ※福島民友に対する訂正申入れの記述(最下段)は、24日午後、「福島民報より団体意見を改めてご取材、記事掲載のご対応をいただくことになりました」に変更されています。

130521_savechildrenjp国連防災子ども会議(仮称)に関するセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの見解 (セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 2013/5/23)

子ども向け防災事業の本県開催を知事に要請 (福島民友 2013/5/20)


《注意報2》 2013/5/28 21:00

福島民報が5月20日付で、政府が2015年3月の国連防災世界会議にあわせて、防災をテーマにした「子ども会議」を、民間のセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと福島県で共催すると報じました。これについて、当機構が内閣府の防災担当者に取材したところ、政府としては国連防災世界会議にあわせて「子ども会議」を主催もしくは共催する計画はもっていないとのことです。古屋大臣が19日、福島に訪問した際も、「子ども会議」を政府が主催するとは表明しておらず、福島で開催されれば有意義だと述べたにとどまるとしています。

20日付で報じられた記事は28日現在も福島民報ニュースサイトに掲載されたままになっています。福島民報は、当機構の問い合わせに対し、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンから事実誤認の指摘を受け、話し合いをしているとした上で、訂正記事や続報を出す予定はないとしています。