日豪EPA「基本合意」 農水相否定、朝日は訂正

2013年5月15日注意報一覧メディア:, , , , ジャンル:, , テーマ:

▼朝日新聞が1面で日豪EPA交渉が基本合意したと報道。しかし、農水相は基本合意を否定。朝日は、牛肉関税の引下げの率に誤りがあったと訂正し、交渉中と続報した。

【朝日】 2013/5/14朝刊1面 「豪州産牛肉関税引き下げ38・5%→20% EPA交渉基本合意」【産経】 2013/5/14MSN産経ニュース「豪州産牛肉の関税20%に下げEPA交渉、6月にも基本合意へ」

《注意報1》 2013/5/15 18:10

朝日新聞は、5月14日付朝刊1面で「日本と豪州は経済連携協定(EPA)交渉で基本合意した」と報じました。しかし、林農林水産大臣は同日の記者会見で、最終的な交渉段階であることは認めたものの、基本合意したとの報道は否定しています。

また、朝日は「牛肉の関税を38・5%から20%に引き下げること」など「基本合意」の内容もあわせて伝えていましたが、15日付朝刊で「約30%に引き下げ」の誤りだったと訂正しています。「基本合意した」の部分は明確に訂正していませんが、別の続報記事で「約30%に引き下げる方向で交渉している」と表現を事実上修正しています。ただ、ニュースサイトの14日付記事は、関税率を訂正した記事に差し替えただけで、「基本合意した」との報道はそのままにしています。

他方、産経新聞も14日、ニュースサイトで、日豪EPA交渉で牛肉の関税を20%に引き下げることで固まったと報じましたが、15日付大阪版夕刊では「約30%に引き下げる方向で最終調整に入った」と伝えています。ただ、「20%」と報じたニュースサイトの記事は現在も掲載されたままになっています。

朝日新聞2013年5月14日付朝刊1面

朝日新聞2013年5月14日付朝刊1面

朝日新聞2013年5月15日付朝刊1面

朝日新聞2013年5月15日付朝刊1面

豪産牛肉、関税引き下げへ 日豪EPA交渉基本合意 (朝日新聞デジタル2013/5/14 18:45) ※訂正記事が掲載されています。

豪州産牛肉の関税、2割引き下げ見通し EPA交渉 (朝日新聞デジタル2013/5/15) ※記事全文は有料版

豪州産牛肉の関税20%に下げ EPA交渉、6月にも基本合意 (MSN産経ニュース 2013/5/14 12:46)

130514_msns_u

牛肉関税30%に下げ、日豪EPA、6月にも基本合意 (MSN産経ニュース 2013/5/15 11:18) ※同一の記事は15日付大阪版夕刊に掲載されています。

林農林水産大臣記者会見概要 平成25年05月14日(火曜日) (農林水産省)

Q.私の方から、あの、二つの項目についてお尋ねします。まず、日豪EPAについて、今朝、一部報道で、「牛肉関税を38.5から20%に引き下げる」ことで基本合意して近く妥結する見通しという報道がありましたが、ここの事実関係について教えてください。
A.そうですね。これは前も同じようなお尋ねもあったと思いますが、まだ、あの、状況変わっておりませんで、この日豪のEPAで基本合意をしたと、豪州との間でですね、そういう事実はございません。で、あの、引き続き、これは第一次安倍政権の時だったと思いますが、スタートした時に衆参の農林水産委員会で、決議をいただいております。まあ、「センシティブ品目等に配慮するように粘り強く交渉」と、いただいておりますので、それを踏まえて、しっかりと交渉を行っていくと。まあ、あの、六年経っておりますので、最終的な段階に入ってきているとは思っておりますけれども、しっかりと交渉を行ってまいりたいと、こういうふうに思っております。
…(中略)…
Q.日豪EPAの関係なんですが、その、まあ、報道では「38.5%から20%に牛肉の関税下げ」と、まあ、大幅に引き下げになるかと思うんですが、こういう方向で話し合ってるということなんでしょうか。
A.あの、これは、ちょっと先ほど申し上げましたように、決議がございましたので、まあ、それを踏まえてやってきております。で、あの、特定の品目についてはどういう状況になるかと、こういうのは、これ、交渉の中身でございますので、私の方からは、ちょっと差し控えたいと思います。

<関連>

■【注意報】「日豪EPA大筋合意」 両政府否定 (GoHoo 4月15日付)