「日本が身代金打診」 アルジェリア側も発言否定

2013年3月19日注意報一覧メディア:ジャンル:,

【毎日】 2013/3/13夕刊1面「人質事件 日本側 身代金打診か アルジェリア内相『申し出を拒否』」

《注意報1》 2013/3/19 08:00

毎日新聞は、3月13日付夕刊1面で、日本人10人などが死亡したアルジェリア人質事件で、「日本側 身代金打診か」の見出しをつけ、アルジェリアの内相が日本側から人質解放のために必要な資金を提供するとの申し出を受けたと発言したと報じました。しかし、菅義偉官房長官は、3月18日午前の記者会見で、アルジェリア内相が全く自分はそんなことを言った覚えもないし、事実無根だと、外交ルートを通じて説明したことを明らかにしています。菅長官は13日午後の会見で、毎日新聞記者の質問に対し「わが国として身代金の支払いを申し出た事実は全くない」と否定していました。(*)

アルジェリア人質:日本側、身代金打診か 内相が発言(毎日jp2013/3/13 15:00)

 日本人10人などが死亡したアルジェリアの人質事件に絡み、アルジェリアのウルドカブリア内相が11日、訪問先のアラブ首長国連邦(UAE)で開かれた現地在住のアルジェリア人らとの会合で、「日本側から人質解放のために必要な資金を提供するとの申し出を受けた」と発言していたことが分かった。内相は、イスラム過激派による誘拐事件で身代金支払いを拒否するアルジェリアの方針に基づき、申し出を拒否したと説明したという。

 会合への出席者によると、ウルドカブリア内相は、資金提供を申し出たのは「日本側の高位の責任者」と説明した。日本政府や、施設運営に参画していたプラント大手「日揮」(本社・横浜市)の幹部を表している可能性がある。アルジェリア政府は「いかなる状況下でも身代金の支払いは受け入れられない」と申し出を拒否したという。(以下、略)

官房長官会見(2013年3月13日午後)(首相官邸)※04:20ごろから

官房長官会見(2013年3月18日午前)(首相官邸)※冒頭発言

先般、アルジェリアの内務大臣が日本から身代金という話がありましたけれども、外交ルートを通じて確認しましたところ、「全く自分はそんな事言った覚えもないし、事実無根だ」、と。「それは対外的にも公表しても結構です」、そういう回答であります。

毎日新聞の報道を受け、朝日新聞や日本経済新聞の14日付朝刊やNHKも、日本側が身代金を申し出たとアルジェリアの内相が発言したと報じていましたが、現地メディアの引用という形をとっており、官房長官が全面否定したコメントもあわせて報じていました。日経の記事(共同通信の原稿)は、現地報道が「内相に直接確認しておらず、情報源も示していない」と報道内容の信ぴょう性に留保を付けていました。

アルジェ 日本が資金提供申し出と報道(NHK 2013/3/14 06:04)

(*) 毎日新聞は、13日午後の官房長官のコメントと18日午前の官房長官のコメントについて、雑報として短く事実関係のみ伝えています(14日付朝刊、18日付夕刊)。