「JALトラブルで欠航」 5時間後「出発」に差替え

2013年1月9日注意報一覧メディア:ジャンル:, ,

【時事】 2013/1/9 「日航『787』型機で燃料漏れ=米ボストン航空離陸直前」 【日刊ゲンダイ】2013/1/9 「同じ空港で今度は燃料漏れ」 

《注意報1》 2013/1/9

時事通信は、1月9日、日本航空(JAL)のボーイング787型の旅客機が米国ボストンの空港を離陸する直前に燃料漏れが見つかり、同機による東京(成田)行きフライトがキャンセルされたと報じました。しかし、実際は同機は欠航となっておらず、定刻から約4時間後に出発したとのことです。(*)

時事通信が記事をニュースサイトに掲載した時点(9日午前7時32分)で、すでにJAL機は出発していました。記事は約5時間半後に別の記事に差替えられ、点検後に出発したという内容に修正されていました。ただ、新しい記事には当初の記事を訂正したとの記載はありません。(**)

なお、1月9日発行の夕刊紙・日刊ゲンダイも、ボストンから出発しようとした成田行きJAL機が燃料漏れでキャンセルになったと誤って報じています。ニュースサイトの記事は訂正されていません。

日航787型機、またトラブル=離陸直前に燃料漏れ-米ボストン(時事通信 2013/1/9 12:58)

時事通信2013年1月9日07:32(差替え前)

時事通信2013年1月9日12:58(差替え後)

JALボーイング787、今度は燃料漏れ ボストンで(日刊ゲンダイ2013/1/9 09:44)

(*) 成田空港ウェブサイトのフライト情報によると、トラブルがあったと報じられたボストン発成田行きJAL機は、定刻(15:30)から約4時間後の19時21分に到着しています。
(**) 当初の記事は【ニューヨーク時事】、差替え後の記事は【シカゴ時事】となっていました。
(***)  日刊ゲンダイについて「1月9日付」を「1月9日発行」に訂正し、ニュースサイトの記事を追加しました。(2013/1/9 23:25)