安倍内閣 「固まった顔ぶれ」で誤報多数

2012年12月27日注意報一覧メディア:, , , , , , ジャンル:

【朝日】 2012/12/26朝刊1面「安倍内閣きょう発足 小野寺防衛相・林農水相」 【産経】 2012/12/23朝刊1面「拉致担当相に古屋氏 厚労相は田村氏、小渕氏も入閣」、2012/12/25朝刊1面「安倍内閣 外相に岸田氏 原発担当相は山本一太氏」、2012/12/26朝刊1面「きょう第2次安倍内閣発足 総務・石原伸氏 農水・林氏」 【日経】 2012/12/23朝刊1面「厚労相に田村氏内定 古屋氏入閣へ、復興は根本氏」、2012/12/26朝刊1面「官邸主導で経済再生 安部政権きょう発足」【共同】 2012/12/24「宮腰氏入閣へ、農相有力 経産相は茂木氏軸」【NHK】 2012/12/23「自民 衆院議長に伊吹氏調整」

《注意報1》 2012/12/26

安倍内閣の閣僚名簿が12月26日午後正式に発表されましたが、主要メディアが発表前に報じた内閣の「固まった顔ぶれ」の役職名などが多数はずれる結果となりました。

朝日新聞と産経新聞は、12月26日付朝刊1面トップで、総務大臣に石原伸晃氏が内定したと報じ、内閣の「固まった顔ぶれ」として総務相の欄に石原氏を記載しました。しかし、発表された安倍内閣の閣僚名簿によると、総務大臣には新藤義孝氏が就任し、石原氏は環境大臣兼中寄付特命担当大臣(原子力防災)に就任することになりました。

また、 日本経済新聞は、当初23日付朝刊で山本一太氏を「環境兼原発担当相とする人事を固めた」と報じましたが、26日付朝刊1面トップの内閣の「固まった顔ぶれ」では「IT・科学」欄に山本氏を記載していました。また、産経新聞も25日付朝刊1面トップの見出しで「安倍内閣 外相に岸田氏 原発担当相は山本一太氏」と報じました。しかし、山本氏は、内閣府特命担当大臣(沖縄・北方対策、科学技術政策、宇宙政策)、情報通信(IT)政策担当、海洋政策・領土問題担当に就任することになりました。

このほか、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞は、26日付朝刊1面の「固まった顔ぶれ」で小渕優子氏を載せ、ポスト未定もしくは調整中としていました。しかし、小渕氏は入閣となりませんでした。産経新聞は23日付朝刊の時点で「小渕優子元少子化担当相の入閣も内定した」と報じ、NHKも同日「安倍総裁は、新政権の閣僚人事で、小渕優子元少子化担当大臣を入閣させる意向を固めました」と報じていました。

また、共同通信は、24日、宮腰光寛氏の入閣が固まったとの記事を配信しましたが、宮腰氏は入閣となりませんでした。

宮腰氏入閣へ、農相有力 経産相は茂木氏軸(共同通信2012/12/24 23:05)

朝日新聞2012年12月26日付朝刊1面

産経新聞2012年12月26日付朝刊1面

日本経済新聞2012年12月26日付朝刊1面

第2次安倍内閣閣僚名簿(首相官邸)

(*) 山本一太氏の就任役職名を訂正しました。(2012/12/26 20:00)
(**) 共同通信の報道を追加しました。(2012/12/26 20:30)
(***) 朝日新聞の「固まった顔ぶれ」画像を追加しました。(2012/12/26 21:05)
(****) NHKの報道を追加しました。(2012/12/27 0:30)

 


《注意報2》 2012/12/28

第2次安倍内閣の副大臣・政務官人事が12月27日決まり、小渕優子氏が財務副大臣に任命されました。

朝日新聞は、12月24日付朝刊で「小渕氏入閣へ 根本氏復興相」の見出しで「自民党の安倍晋三総裁は、小渕優子元少子化相を入閣させる意向を固めた」と報じた後、26日付朝刊では「固まった顔ぶれ」のリストに小渕氏を掲載せず、「起用する意向だった小渕優子元少子化相は固辞した」と小渕氏側が入閣要請を拒否したかのように報じていました。

… 閣僚人事では、入閣が固まった石原伸晃前幹事長を総務相、山本一太元参院政審会長を環境相兼原発相に起用。稲田朋美前党法務部会長や新藤義孝元経産副大臣、森雅子参院議員の初入閣も固まった。起用する意向だった小渕優子元少子化相は固辞した。…(以下、略)
(朝日新聞2012年12月26日付朝刊1面「安倍内閣きょう発足 小野寺防衛相・林農水相 国土強靱化相新設 自民三役に女性2人」より一部抜粋)

第2次安倍内閣 副大臣名簿(首相官邸)