「北ミサイル取り外す」 結果的に誤報

2012年12月12日注意報一覧メディア:, , , , , , , , ジャンル:, ,

【読売】 2012/12/12朝刊1面トップ「北ミサイル取り外す 噴射装置を修理か」 【朝日】 2012/12/12朝刊1面「ミサイル解体 欠陥を修理か 北朝鮮、発射台から外す」 【毎日】 2012/12/12朝刊2面「北朝鮮ミサイル修理 韓国報道 発射台から下ろす」 【産経】 2012/12/12朝刊1面「北、ミサイル撤去 米韓『修理のため』」 【日経】 2012/12/12朝刊3面「ミサイル修理入りか 北朝鮮、発射台から下ろす」 【東京】 2012/12/12朝刊3面「北ミサイル『今週の可能性低い』 韓国見解 一部解体し修理か」 【共同】 2012/12/12「ミサイルを発射台から撤去 北朝鮮、修理後に再び設置か」 【時事】 2012/12/12「ミサイル修理作業か=分離し発射台から下ろす-北朝鮮」 【NHK】 2012/12/11「北朝鮮“ミサイル”取り外す動き」 

《注意報1》 2012/12/12

読売新聞は12月12日付朝刊1面トップで「北ミサイル取り外す 噴射装置を修理か」との見出しで、北朝鮮が「人工衛星打ち上げ」と称して発射を予告しているミサイルを発射から取り外したと報じました。韓国政府関係者が明らかにしたとし、「11日午前に撮影した衛星写真を分析した結果、判明した」と報じました。主要メディアも11日夜のニュースサイトや12日付朝刊で、韓国政府の情報として同様に「発射台から降ろした」「取り外す動きがある」「撤去した」などと報じていました。

しかし、日本政府などの情報によると、北朝鮮は、12日午前9時49分、「人工衛星」の発射を行ったとのことです。韓国政府の情報に基づく報道だったとはいえ、結果的に誤報だったことになります。

北、ミサイル分離し発射台から下ろす…修理か(Yomiuri Online 2012/12/12 01:18)

 【ソウル=門間順平】韓国政府関係者は11日、北朝鮮が「人工衛星打ち上げ」と称して北西部・東倉里から発射を予告している事実上の長距離弾道ミサイル(3段式)を分離して、発射台から取り外したことを明らかにした。
北朝鮮が「技術的欠陥」が見つかったと公表している1段目ブースター(噴射装置)を修理するためとみられる。
ミサイルの取り外しは、11日午前に撮影の衛星写真を分析した結果、判明した。(以下、略)

北朝鮮 “ミサイル”取り外す動き(NHK 2012/12/11 17:47)

北朝鮮による「人工衛星」と称するミサイル発射について(首相官邸:内閣官房長官記者会見2012/12/12)

 


《注意報2》 2012/12/14

読売新聞などの報道によると、韓国国防部は記者会見で、「11日午前にはなかったものが、午後には設置されていた」と述べ、北朝鮮の「人工衛星」と称するものが11日午後には発射台に設置されているのを確認していたとのことです。

朝日新聞は、発射前日に機体の解体情報が流れたことについて「虚偽情報だ」とする在中国の北朝鮮軍関係者の話を伝えています。

また、産経新聞によると、