竹島訪問「韓国の内政問題」発言 防衛相が否定

2012年8月11日注意報一覧メディア:, , , , ジャンル:, , テーマ:

【時事】 2012/08/10「森本防衛相『韓国の内政問題』=玄葉外相らと認識の違い-大統領の竹島訪問   【読売】 2012/8/11朝刊2面「竹島上陸 防衛相『韓国の内政上の要請』自民が問責検討」 【毎日】 2012/8/11朝刊2面「訪問は『韓国の内政上の判断』防衛相発言 辞任要求相次ぐ」 【産経】 2012/8/11朝刊5面「竹島上陸 弱腰政府 野党が批判 防衛相発言にも反発」 【日経】 2012/8/11朝刊4面「竹島訪問『韓国の内政上の要請』防衛相発言に自民問責も視野」 【東京】 2012/8/11朝刊3面「防衛相『韓国の内政上の要請』自民反発、追及の構え」 

《注意報1》2012/8/11

時事通信は、2012年8月10日11時50分配信の記事の見出しで、李明博韓国大統領の竹島訪問について、森本敏防衛相が同日午前の閣議後の記者会見で「韓国の内政問題」と発言したと報じました。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2012081000537

これに対し森本防衛相は10日午後、臨時会見を開き、竹島問題が韓国の内政問題だと言った覚えはないと反論しています。

■防衛省・自衛隊:大臣臨時会見概要 平成24年8月10日(14時13分〜14時15分)
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/08/10a.html

防衛省発表の10日午前の大臣会見概要からは、「韓国の内政問題」との発言は確認できませんでした。
「韓国の内政上からくる要請によるもの」「韓国が内政上の判断でお決めになったこと」との発言は確認できたものの、これらは記者の「この時期に韓国大統領が竹島入りするという動きがあることそのものについて」との質問に答えたものでした。

■防衛省・自衛隊:大臣会見概要 平成24年8月10日(09時31分〜09時50分)
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/08/10.html

時事通信の原報道は、森本防衛相の発言を、単に「韓国大統領の竹島訪問について」考えを明らかにしたものと伝えたうえで、玄葉光一郎外相が抗議の姿勢を示したことと比較して「閣僚間で認識の違いが表面化した」と報じていました。

そのため、森本防衛相の発言が、この時期に竹島訪問が行われた理由について論評したものと理解されず、竹島問題に対する基本的見解を表明したものとの誤解が生じた可能性があります。

 


《注意報2》2012/8/12

8月11日付各紙は森本防衛相の「韓国の内政上の要請」発言を、単に「韓国の大統領の竹島訪問について」述べたものと報道しています。
しかし、問題となった10日午前中会見での発言は、「この時期に」竹島訪問が行われた背景についての質問に答えたものでした。

Q:竹島の話に戻るのですが、この時期に韓国の大統領が竹島入りするという動きがあることそのものについて、大臣ご自身どのようにお考えでしょうか。A:日本の防衛政策というのと少し次元の違う話なので、個人的な印象を申し述べるのは控えたいと思いますし、防衛省・自衛隊がこの問題にすぐに何かしら対応するということではないので、そういうことも特段のコメントは控えたいと思います。普通日本人の方が普通に考えられて、これはやっぱり韓国の内政上からくる要請によるものだと皆さんが感じておられるとおりの印象を私は個人としては持っておりますが、それは韓国が内政上の判断でお決めになったことだと思います。
Q:先程の竹島に関する感想のところで「内政上の要請だ」というふうにおっしゃったのですが、それは大統領がそのような要請で動かれているという見方なのですけれども、その上で大臣はそのことについてどのようにお考えでしょうか。A:それは全ての国に内政があって、日本にも日本の内政があって、他の国の内政に他の国がとやかくコメントすることは控えるべきことなのではないかと思います。(以上、8月10日午前の大臣会見概要

森本防衛相の発言について、朝日新聞は、8月10日付夕刊で「竹島訪問の背景」についての発言として報じており、この時点では特に問題視していませんでした。

大統領の竹島訪問の背景について「韓国の内政上からの要請によるものとの印象を個人としては持っている。他国の内政にとやかくコメントするのは控えるべきだ」と語った。

朝日以外の各紙は、10日午前中の会見を10日付夕刊で報道していませんでした。

しかし、各紙は11日付朝刊から、自民党などが発言を問題視して反発しているとして、森本発言を報道しはじめました。

たとえば、毎日新聞は、ニュースサイト記事で「竹島:『訪問は韓国の内政上の判断』森本防衛相また失言」との見出しをつけ、森本発言の文脈を全く伝えずに「失言」と報じています。

産経新聞は、森本発言について初めて報道する記事にもかかわらず、冒頭から「記者会見で李大統領の訪問に理解を示したかのような発言を行った森本敏防衛相には、罷免を求める声も上がっている」としたうえで、問題視されている発言について「森本氏は当初『韓国の内政上の要請によるものとだとの印象を持つ』と発言。」と簡単に伝えるのみで、発言の文脈を全く伝えていませんでした。

産経の夕刊紙「夕刊フジ」も「森本防衛相、売国発言で進退浮上!竹島上陸は韓国の内政問題なのか」との見出しで、森本防衛相があたかも竹島が韓国の内政問題と発言したかのように報じています。