運営主体

GoHooは、日本報道検証機構(Watchdog for Accuracy in News-reporting, Japan)が運営、管理しています。

English(Staff Members)

日本報道検証機構は、平成24(2012)年3月、本サイトの開設運営を主たる目的として、弁護士等の有志が立ち上げ、同年11月、一般社団法人として設立しました。

日本報道検証機構は、マスコミその他いかなる団体からも独立した、民間の第三者機関として、報道の正確性・信頼性の向上を促進するために活動します。

  • 設立目的

    当法人は、報道の自由及び国民の知る権利が民主主義社会を支える最も重要な価値であるとの認識に立脚し、日本の主要なメディアに対する中立的な第三者検証機関として、誤報に関する情報提供とともに、報道に関する品質向上のための啓蒙活動及び第三者評価制度の構築等を行うことにより、報道被害や情報操作等の弊害の防止及び真に国民の知る権利に奉仕する報道倫理の向上を図り、もって、誰もが等しく報道の自由による利益を最大限享受できる社会の実現に寄与することを目的とする。

理念・使命・計画

  • メンバー

設立人・代表理事  楊井 人文 (Yanai, Hitofumi)

【略歴】産経新聞社(記者)を経て、現在、弁護士(第一東京弁護士会)。
【著書】「ヴィクティム(VS)サポートマニュアルー犯罪被害者支援の手引きー3訂版」(共著、東京法令出版、2010年1月、第6章「マスコミ対策」担当)。

理事  田中 勇一 (Tanaka, Yuichi)

【略歴】株式会社リソウル代表取締役、社会起業大学理事長、社会起業フォーラムパートナー(専門:人事業務、経営相談、起業家育成など)。
【著書】「たかがMBAされどMBA」(共著、産学社、2004年4月)

理事 兼 事務局長  新家 竜介 (Shinya, Ryusuke)

【略歴】ロジカ有限会社代表取締役(専門:ロジカルコミュニケーションスキル全般の研修指導)。
【著書】「やっているつもりだけどなかなかできない 伝え方のルール」(明日香出版社、2012年7月)

正職員(理事)5名、監事1名、職員4名、インターン1名、その他非公式無償協力者多数。

  • 事務所

〒102-0084 東京都千代田区二番町2番 平田ビル1階
TEL 03-5315-4957(代表)※2013年9月15日より変更となりましたので、ご注意ください。
Email: info@gohoo.org

  • 協力団体・個人の皆様

【後援】弁護士法人ベリーベスト法律事務所社会起業大学株式会社リソウル

※本事業は、社会起業大学ソーシャルビジネスグランプリ2012夏・審査員特別賞を受賞しています。

2012夏_審査員特別賞

(2014/3/22更新)